ここ最近のこと。

 だぅも。こんばんは。

梅雨入りしてしばらくの六月なかばの夜からおとどけしています。

 

ここ最近、ひょっとこ踊りが今年の夏にむけて始動しています。

そのカケラ的なことを、ひょっとこはん達がやってきました。

たぶん九州限定か宮崎限定か、になりますがまだ何とも言えません。

歯がゆい。

あ、歯医者さん行きたいのに行けてない…

 

ともかく、ヨロシクです\(゚゚)

そして、人生はじめてのmy味噌を

ワークショップにて仕込んできました。

コレはわくわくの、スタート待ちちゅ。

 

先生方にご用意いただいた、米麹と麦麹と、お塩を混ぜている。 腕毛しかみえない…

はいっ。

なんやかんやあって、ホーロー容器に仕込んだ味噌。しこミソができました。

ウマくハッコウができてけば、三ヶ月ほどで一般的ないわゆる、「味噌」になると先生おっしゃいました。

ただいま、ホーロー容器のなかにて大豆と麹たちのラップ密閉劇場がくりひろげられているところ。だといいな。

やってることは、いたってシンプル。

オレのおみそたん、美味しく育てよ。

余談ですが、本業をひさびさにやりはじめました。ありがたい縁あった。

自由にやってたこの3年くらいも面白いもんですた。

根がひっこみ思案なので、ともかくイヤなもん以外には節操なく飛びこんでいきたいもんです。

みじかい人生、やりたいことやってこ。

あ、今月末には、熊本は人吉へ演奏に♪

B-brossおじゃまする予定。です。

そしたら、また。

 

8月の門川花火、迫力でした。

はい。

いまさらというか、今だからこそのうpです。

8月末に門川町で開催された、恒例の花火大会に行ってきたのです。地元っピーだけでは足がゆかないという感じですが。

お誘い頂いたのも手伝って、露店の生ビールや何か目当てに連れてってもらいました。

 

港町、漁師町である門川なので海辺から港からガンガン見えてしまいます、ハナビ。

 

海浜公園が臨時駐車場として開放されているんですね、まったく知らんかった。ほんとに日向に住んでるヒトなのか。

住んでるひとなんだ。

はい。ちなみに花火のスタート時刻はゴールデンタイム頃ですが、夕方から早めに港周辺でテキ屋めぐりに楽しみを見出すのも

敢えてのコースでアリでしょう。

僕はここで初めて『電球ソーダ』なるインスタ映えドリンクのことを知りました。

中高生を中心に、長蛇の列で売れっぱなしでした。スゲー。

 

それよりオジサンは『金魚すくい』のなつかしさとか『シロコロホルモン』の雰囲気に興味がいきます。

つい。この日は、はしまき、ホルモン、生ビールとシンプルなコースで構えを完成。

港まんなかだと人も多いし座ってゆっくりできないので、帰り道にむかう途中の丁度いい防波堤にもたれつつ鑑賞することに。

 

 

 

タンポポのよう。

 

時間になって、揚がりはじめましたい、はなびー。

煙にまじり火薬のにおいさえ感じそうな近さと思う迫力す。

 

 

 

あー写真とるの上手くなりたい。と思ってましたw

元気玉っぽい…フ〇ーザとの戦いに思いを馳せました。

からふる。

 

 

朝顔。

 

 

消えゆく花から、またちがう華が咲きひらいては消えていく、ジャパニーズ侘び寂び。

さながら柘榴。

煙と、うまく切り取れなかったのとありますが、海の水面であげられた、(実物はホントに)綺麗な海上花火も

いくつかありました。

んー、失敗。

 

 

仕掛け花火も、工夫や構成、進化してきてるなとかんじます。

 

 

あーこれで今年の夏は終わっていくのかー

と、あらためて情緒にひたるのもいいもんです。大人になって余裕もへったくれもない様な暮らしをしているかもしれませんが。

昔から伝わって現代に残っている文化や歴史の部分。

意味あるものだから大事に大切に。攻めつつ守って、伝えて欲しい。

また次の季節も楽しめると、毎年喜べるヒトでありたいと思うところです。

 

来年はいかがですかお薦めします。

 

  

@しんとみ

ヒロキです。宮崎県に、新富町という町があります。

宮崎県の児湯郡(こゆぐん) 新富町というまち。

総人口は1万6千900人弱ほどの 宮崎の中部東側のまちに、ぶらり途中下車するタイミングがあったのでお話です。

僕の住む、県北の日向市というところから、南の県庁所在地である宮崎市へ。

その帰りによりみちしてきたところです。

 新富町図書館をご紹介。

 

外観の写真はありません、なかなか普通なかんじだな~とか思いながら入ってみたら、これ。  驚きました…!

こんなに良いところ出来てたんだ、と。嬉しくなりました

 

この写真なんですが、館内のデザインやら雰囲気いいなぁと思ってパチパチ静かに撮ってたら…係の方に丁寧に説明と、優しく注意をいただき(笑)

一緒に撮影許可証をお借りできたので、条件を守っていくつかアップしております。ありがたや。

もとはどうだったか僕は知らないのですが、時代にあわせてなのかフルモデルチェンジに踏み切って大正解でしょう!このまちの図書館…外観の大人しさからフタあけてみたらビックリ!

あとはリピート率高めだと思える内容です、かなり。

館内図書スペースは、ご覧のとおり整然と余裕をもってセンスよく、気持ちよく。

 

ひかりの浮かぶ空間。

ここは暇な休みなら、1日じゅういられると思えました、寝ずに。笑

えほんの並ぶキッズスペース

写真には撮れてませんが、子どもたちへ読み聞かせもできる部屋がありました。

朗読イベントも開ける、パパママも入りこみやすいお部屋にみえます。

あぁ、俺が子どもならひとりで来てて何時までもいそうだな…とか思うくらいの絵本たちがズラリ。

あと、ここには図書館だけがあるわけでなく。

天井の高い廊下、きもちよす。

 

ここではオススメだとお聞きしたカフェがあって。そこにも許可いただいて写真載せております。「kiitos」さんという。

 

 

ちょと暗めに…うまく撮れておらず申し訳。

 

 

kiitos
ショーケース内ぜんぶたべたかったw

気になるかたは実際にあしをのばしてみましょう。それがいちばん良いので。県内からどこでも平均的に訪れやすいでしょう。

はいっ。

新富町総合交流センター「きらり」というオマトメ施設のなかにある、気持ちよいスペースをやっとご紹介できました。

資料館とか、イベントとか詳細はもちろん公式ページから分かりやすく調べられますのでその辺からどうぞ。

TSUTAYAにスタバに、も良いですが。こういう『素敵』は見逃すと勿体ないのではないでしょうか。

 

おすすめ。

仕事とプライベートのはざまでやってることといえば

どうもヒロキです。

この↑写真のいかにも軽い、どっから引っぱってきたんだか密度低いだろうな木材で新しく皮とロープを買ってジャンベとして成立させようとしています。

そして先月に掘り起こした、親のモノであったフィルムカメラで写真を撮り始めてみたところです。

まだ未現像なので完成度は未知数で後々のお楽しみな状態、乞わないご期待。心のなかでは期待感というかたのしみにはしていますけどね。

そして6月は上旬のつい先日には

2階和室のメンテナンスが完了し、片づけがおおむね、おしまいと

あいなりました。落ち着けます寝られますご覧になれますメッセージください、見に来たらいいと思います

なので入り口の階段しかお目にかけられません、悪しからず。

 

初めてのゲストは遠くアフリカはブルキナ・ファソからと、奄美大島からのワークショップ講師をつとめてくださった、現在ツアー中のコンビでした。 そのお二人からもアフリカンなスタイルと曲とモロモロをおすそ分けいただいて刺激的な夜をごちそうさまでした。

と、ここまで先日10日の西都でのマルシェステージとびこみを のぞいた6月のすごしたヒロキ的じかん・おもに夜・をご紹介いたしましたー

最近、なじみの農民カフェが ほんのり夜営業もひっそりと始めたとかなんとか。

知る人ぞ知る。なんとか、みち。

オススメです。落ち着けます。読書に最適でしょう。

うちではやってません。

 

さて、7月には祭りもひかえておりますよ。ほそしまみなと祭り。アフリカンでやります。祭りらしいお祭りですし、宮崎県北のひとも南域のひとにも来てほしいです。

ステージにいます、日曜の夜あたりに。どぞ、岩牡蠣とビールでもいただきながらご観覧なぞ

細島 かき寧

はい。やってること謎ですが。仕事とオフのあいだに様々なオモイが渦巻きます、ヒロキです。まだまだ、勉強不足。お伝えしております。

 

フラグたてることが難です

こんばんわ。

揚げ足とり男です。自分ではおもしろくなれって思いながらやってます。

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

facebookのほか、最近インスタグラムやってます。オシャレとは言えないし

最近なにをアップしたかも覚えていませんが、

なにかと自分の変化を感じられて記録にもなればいいか、くらいのつもりで続けてます。

この土日、個人的にイベントが予定にはいっています。ワクワクするようなやつがひとつ、これからの自分に大切なやつがひとつ。

来週の仕事にひびかないように気をつけて楽しんでおきたいところ。

自分に甘いあまちゃんな僕は、特に気をつけねば。

では、写真みてやってください。

お洒落って、じぶんの好きなものをどう上手く他人に認めてもらうようにするか。だと思います。

不細工だって、輝くにはたのしむことからでしょうね。

僕は、楽しい。

 おすすめリンク↓

セブンイレブン セレクション